3年間の資金繰り予想表を作成する


140602yukari02
損益計画PLと日繰り表の実績から、資金繰り表を作成します。資金繰り表で重要なの

は売掛金・受取手形・買掛金・支払手形・借入返済元金・納税資金です。特に売掛金・受取手形・買掛金・受取手形のサイトが(期間)を間違えないでください。サイト(期間)の計算を1ヵ月読み間違うと、途端に資金がショートして資金が繰れなくなる恐れがあり、黒字倒産を招きます。また、借入返済金・納税資金は試算表のPLには計上されないのでしっかりと時期と金額を把握するようにしてください。

資金繰り表の下のほうにある【残高欄】は自動計算出来るようにしておくととても便利ですね。

 








三枝
三枝

闘う元銀行支店長・三枝嗣典。関西アーバン銀行で支店長を務め、銀行業務の裏の裏まで知る男。資金調達のお悩み、すべて解決します。

三枝のほかの記事はこちら

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

*


関連するほかの記事